FC2ブログ
プロフィール

あかり *

Author:あかり *
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (234)
食レポ (0)

10 | 2018/11 | 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
妹への嫉妬は不自由感のすり替え?
妹への嫉妬がひどくなったのは仕事を辞めてからだったと思う。
一気に自分の自由度が下がり、不満をためていった。
自由度が下がったというより、不自由な自分を意識するようになったという方が近い気がする。

妹は華やかで、どこにでも自由に行って、人生を楽しんでいるように見えていた。
どこにも行けない、何もできない(と思い込んでいた)自分と比べて、同じ家庭で育ったのにずるいと思っていた。

当時、不自由な方を選んでいたのは自分。どこにでもいけるのに、できないと思い込んで自分をどんどん閉塞させていった。

再び妹と連絡をとるようになり、当時のことを振り返ると、妹は私に華やかな世界を見せてくれていた。
おしゃれのこと、芸能関係のこと、恋愛のこと…。
妹がそれらを見せてくれるから、私はかろうじてそんな世界との接点を持っていたように思う。
一人では楽しみを見つけられないし、外にも出かけられないから、妹に乗っかって楽しみを見つけていた。
妹が恋愛し、だんだん私以外の人と接することが増えて、私は焦っていたのかもしれない。妹に依存できなくなってしまうと感じていたような気がする。

誰かに依存しなければ、一人では楽しみを見つけることさえできない無力で不自由な自分から目をそらしたくて、妹に嫉妬するという形で自分から妹を遠ざけていったのかもしれない。
母親が出ていったことに「ほっとした」と言っているのと同じように、妹が自分から遠ざかっていくのを見たくなくてすり替えていたのかもしれない。
スポンサーサイト
[2018/02/04 20:49] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム | 次のページ>>
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。