プロフィール

あかり *

Author:あかり *
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (234)
食レポ (0)

05 | 2016/06 | 07
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
炭酸ジュース
メンバーさんとのやりとりの中で、子どものころに飲んでいたジュースの話が出ました。

子どものころ家にあったジュースは瓶のカルピスか果汁100%ジュース。
お中元で送られてきた時、冷蔵庫に入っていました。

普段はジュースを飲む習慣がなく、基本はお茶か牛乳、それかヤクルト。
誕生日やクリスマスなど特別な日は大きなペットボトルのジュースを買ってもらえて喜んでいました。

はっきりジュースを禁じられた覚えはないですが、家にないので「買って」とも言いませんでした。
家にないものはねだってはいけないという暗黙のルールがあって、それで言わなかったのだと思います。

だから、自分はジュースを禁止されてるんだと思っていました。

でも、炭酸ジュースの話をしていたら小学生のころファンタを飲んでいたのを思い出しました。
オレンジとかグレープとか色付きの炭酸ジュースをごくごく飲んでいました。
なぜそれを飲めたのか、誰が買ったのか思い出せませんが、抵抗なく飲んでいたことは覚えています。
ということはうちでは炭酸ジュースは禁止されてなかった?

中学生のころは、妹と二人で牛乳をがぶ飲みしていました。
うちは毎週末に1週間分の食料をまとめ買いしていて、そのときに1リットルの牛乳を6,7本かごに入れていました。
祖母が「あんたたちが牛乳ばっかり飲むからお金がかかる」とぼやいていたのを覚えています。
(うちではお茶は庭に生えていたドクダミを煮出して作っていたので、お茶は「お金がかからない飲み物」でした)
お茶では物足りないけど、ジュースは飲めないから牛乳で代用していたのかもしれません。

大人になり、自然派に走り始めてからは、色付きジュースは飲めなくなりました。

ジュース禁止令は自分で出していた可能性が出てきました。
スポンサーサイト
[2016/06/20 21:38] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
「過去」について
記憶がつながらないことは不安なこと、らしい。
だから記憶喪失の人は自分の記憶を必死で自分の過去を思い出そうとする。

私は記憶喪失ではないけど、過去を切り離して生きています。
それぞれの記憶はあるけど、できれば思い出したくない。思い出すと恥ずかしい気持ちになったり、嫌なことを思い出したりします。

先日高校の時からの友人数人と集まる機会がありました。
近況報告に始まり、その場にいない共通の友人の話、同級生の話、高校の時の思い出…。
いろんな話が出ていましたが、私は話についていけず落ち着かない気持ちでした。

私も覚えてないわけではないけど、なぜ過去のことを楽しそうに話せるの?と違和感いっぱい。
それぞれが今でもクラスの同級生と連絡を取っていて、時々会ったり出かけたりしているらしい。
私はできるだけ同級生とは関わらないようにしていて、今でも付き合いがあるのは今回会った数人と、クラスの数人だけです。

それが不思議で、同時にそれができていない自分が嫌になり、感覚を麻痺させてぼんやりしてやり過ごしました。

「過去」に対する感覚が私は人とずれているらしい。
友人を見ていると、友人たちにとっての過去は何度も思い出して笑いあいたいもののようです。
私が高校の時を思い出したくないのは、いじめられていたからという個人的な理由もありますが、そうでなくてもあまり過去の自分を掘り起こして思い出したくない。

「黒歴史」という言葉がありますが、自分の認識では私の過去はほとんど「黒歴史」。
だから思い出したくないし語りたくない。

少しずついい記憶も出てきてるけど、それを思い出すと不幸な自分でいられなくなるから、全部まとめて封印してる、というのもあります。

私の都合の悪いことまで覚えてるから、過去の自分を知る人とは話したくない。
そもそも違和感だらけで、ずれた自己認識で生きてきたから人と思い出を共有することができない。
それが当たり前になって、思い出を共有するとか話すという習慣がなくて、あなここでも同じことをしている。

あなここでは過去の私を知る人はいないし、話しても笑われたり馬鹿にされることもない。
それでも思い出そうとしないところも私の頑固さなのかなと思います。

話すことでずれた認識を修正できたら、自分を許せるし楽になれる。
自分でかけた封印を突破していこうと思います。
[2016/06/19 18:58] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
三角関係
今の社内の人間関係はこんな感じ。

(同僚)⇔(上司)⇐(自分)

私は上司におびえてるけど、上司は私のことなど眼中にない。
一人でおびえて、一人で閉塞して、完全に一人劇場。
上司の一挙一動に注目して、浮いたり沈んだり・・・恋する乙女?

こっけいだな笑
[2016/06/08 23:55] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
お酒の矛盾
ワンパターンで狭すぎる食生活を変えるべく、いろんなものを食べるミッションをしています。

昨日はふと思い立ち、缶酎ハイを買いました。
おかずは「青の洞窟」という冷凍パスタ。

一人でテレビを見ながら飲みました。
それが楽しくて、満足~^^
おなかも心も満たされました。閉塞感から解放されて、「明日も頑張ろう」と思えました。
こんな気持ちは久しぶりでした。


私はお酒が好きで、自宅には水割り用のお酒を常備しています。
が、実際は飲まずに何年も熟成させてるものが多いです。

好きなのに飲まない矛盾。
割るのが面倒だから飲まないんだと思ってましたが、それは作った理由みたいです。
本当は、ひと手間入れることでお酒を飲むハードルを上げて、緩まないように仕向けている。
割るのが面倒ならそのまま飲めるお酒を買えばいいのだけど、それはしない。というか思いつかない。

変わらずにすむように、こんな回りくどいことをしていました。
[2016/06/04 23:06] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。