プロフィール

あかり *

Author:あかり *
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (234)
食レポ (0)

06 | 2016/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
カレーミッション
きんたろうさんおススメのファミマのカレーを食べてみました。

私はカレーはあまり食べません。セッションでも「カレーは辛いから嫌いです」と言い切ったものの、気になって買ってみました。

封を切った瞬間に漂ってきた香りに、「あ、これは好きかも」とひかれました。
冷たいまま一口なめてみたら、甘みが先に来て、あとから少し辛さがきました。
これなら食べられそうだとワクワクしながらレンジでチンしました。

温めても甘さはなくならず、辛さもきつくない。お肉が大きくて食べごたえもある。
一気に完食しました。

私はカレー嫌いではなかったようです。
なぜカレーが嫌いだと思っていたのか・・・

これはまだ推測ですが、私は「祖母の作るカレー」が嫌いだったのかもしれません。
私が子どものころ、カレーといえば「バーモントカレー」でした。それは甘くて好きだった気がします。
学校の給食で出るカレーも甘くて好きでした。

それが、中学に入った頃からだったか、父親が「甘いカレーは好かん。(私たち姉妹も)もう大人だから辛いのに慣れんといかん」と言い出し、それからバーモントは使わなくなりました。
いろんなメーカーのカレールウの甘口と中辛を混ぜて作っていましたが、それは私には辛くて苦手でした。

でも「嫌い」「まずい」とは言えないので「辛い」と言いながら仕方なく食べていました。
それからカレーは嫌いになりました。

外食でカレーにチャレンジしたこともありましたが、それまた辛くて食べきれず、「やっぱり私はカレーが嫌いなんだ」と思うようになりました。

まずいと言えなかった、その恨みがあったから「嫌いです」と言い切ってしまったのかな~と思っています。(セッションでとっさに「嫌い」と言った自分に驚いていました)

あとは、カレーを嫌いになることで母親の作ってくれたカレーの記憶を守ろうとしていた気もします。
母親の作るバーモントカレーは好きだった。祖母の作るごちゃまぜカレーは嫌いだった。
そこをはっきりさせないで一緒くたにして「カレーは嫌い」と言い切ることで、「お母さんの作るカレーは好き」と言わずに済む。
祖母に母親の存在を感づかれないように、母親と自分を守るために、「私はカレーが嫌い」という事実を積み上げていく。

「苦手」と言わず「嫌い」と強い言葉を使ったのは、母親の存在に気付かれてはならないと必死だったのかもしれません。
スポンサーサイト
[2016/07/31 21:43] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
パートさんの話
職場のパートさんの子どもさんの話。

その人には中学生の娘さんと小学生の息子さんがいます。
買い物の時、子どもたちがいつの間にかかごにお菓子を入れているらしく、それが困るのよ~と話していました。

「買ってと言ったらだめと言われるのが分かってるからこっそり入れるのよ」
うんうん、そういうのよく見る。

「レジまで行って気付くんだけど、そこで「買いません」とは言えないじゃない?」
確かに。

「最近はレジに行く前にチェックして、入れてたら戻させるのよ。そしたら(中学生の)お姉ちゃんは知恵がついてきて、商品の下のほうに隠して入れるのよ。だからレジまで気付かないの。」
ええ?!(゚△゚;ノ)ノ そんなことして大丈夫なの?!

うちの母親だったら、子どもがそんなことしたらレジだろうが大声で叱りつけるか、にらまれるか、帰ってから怒鳴るか叩くか…
これは私の想像なので実際はどうなるか分かりませんが、母親を怒らせる=捨てられるという構図が頭の中にあったので、おそらく思いつかなかったと思います。

その人は「子どもは小悪魔だっていうけど、ほんとだわ~」と笑いながら言っていました。
子どもを愛していることが伝わってくる、だから子どもさんも安心してお母さんに甘える、時にはいたずら?もできるんだろうなと。

それってどんな感覚なんだろう。
今の私は甘えることはできつつあるけど、いたずらはまだ怖くてできません。

一般との隔たりは大きいです。
[2016/07/04 14:00] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。