プロフィール

あかり *

Author:あかり *
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (232)
食レポ (0)

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
恐怖と怒り
先日怒鳴ってきたお客さんのことを考えていて、ふと「自分と似ている」と感じました。
私は誰彼かまわず怒鳴ったりはしませんが、家族に対しては威圧的な態度で、自分が気に入らないことがあると(自分のルール、配列が崩されると)どなり散らしていました。

自分なりに整えていたものが家族に崩される恐怖(肉を切ったまな板でそのまま生野菜を切る=食中毒になるかもしれないといいう恐怖、黄砂の季節に洗濯物のほこりを払わないまま取り込む=体に悪いものが入ってくるかもしれない恐怖)が根底にあって、それを刺激した家族に対して怒っていました。

その人ももしかしたら心の中に常に巨大な恐怖があって、それに無意識のうちに怯えているからあんなにイライラして誰彼かまわず当たり散らさないと気持ちがおさまらなかったのかもしれません。

はた迷惑だな~と思いましたが、考えてみたら自分も家族にとってははた迷惑なことしてたんですよね^^;
その時は自分が怯えているなんて思いもしなくて、ルールを守らない家族が悪いと思い込んでいました。
同時に神経質な自分を責めていました。

なんて窮屈な生き方をしているんだろう。自分も、その人も。
そう考えると「かわいそうな人だな~」と思えてきます。

でもやっぱり怖いものは怖い。

あの人もう来ないといいなあ・・・。
[2014/08/24 21:43] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<感覚の違い | ホーム | 怖いお客さん>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://akari780.blog.fc2.com/tb.php/122-b8814ebb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。