プロフィール

あかり *

Author:あかり *
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (232)
食レポ (0)

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
気づき
私には人をコントロールしようとする癖があります。

妹が自由になっているのに嫉妬しているのは、自分が自由になれないのを妹のせいにしたいのと、妹が私の支配が届かないところに行ったことに怒っていたのかもしれません。
妹がだめならと、今度は彼をコントロールしようとしていました。

自分がいかに苦しいかを訴え、セッションに参加してほしいと巻き込み、こんな自分でも受け入れてもらえるか確認(というより「受け入れなさい、受け入れないと私どうなるかわからないわよ~」と無言の脅迫)をしていました。

りんりんさんに指摘され、それに気づいた時のショック。
そこから今度は「こんな自分だめだ~」と自虐モードに陥り、りんりんさんに「自虐に入るのは変わらないための言い訳」と言われ、目が覚めた気がしました。

とはいってもすぐに自虐から脱出できるわけではなく、気が付くと「こんな自分なんて・・・」と自分を責めていました。
メンバーさんにボイスをしてもらい、コントロールする自分は嫌だけど、そんな方法しか知らないから、どうすればいいのか分からないという話をしました。

その中で「(変わるのは)階段を上るばかりじゃない、下りることもあるよ。上ったり下りたりしながらでいい。」という言葉にはっとしました。

自虐の中で「変わらなくてはいけない、変われない自分はだめなんだ」と思い込んでいました。
すぐに変われなくてもいいこと、いきなり変わるのは無理なこと、前にもほかの人に言われたのにいつの間にか「変わらなくてはいけない」と自分を追い込んでいました。

下りることも後戻りすることもある、経験して乗り越えてきた人の言葉だからストンと胸に落ちました。





[2014/09/21 13:52] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<タイトルなし | ホーム | 恐怖>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://akari780.blog.fc2.com/tb.php/129-66db2d57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。