プロフィール

あかり *

Author:あかり *
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (232)
食レポ (0)

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
覚書
先日、仕事でお客さんを怒らせてしまいました。

原因は私にあるのですが、そのことをずっと引きずっていて、それからお客さん全員が怖くなりました。
にこにこしていても怒りだすんじゃないかと気になり、お客さんの表情や一挙動が気になり、怒ったかもしれない、イライラさせてるかもしれないと思い、うまく話せなくなりました。

そのことをりんりんさんに話したのですが、「言い方に「申し訳ない」という印象を受けない。ひょうひょうとしてる」と言われ、言葉と感情が一致していないと指摘されました。

数日後、恐怖に耐えられなくなり、りんりんさんに「転職を考えます」とメールしました。
もったいない、そんな人は世間にいっぱいいるから今のうちから慣れといたほうがいい、踏みとどまる力、人に助けてもらうことを許すことが自力をつけることだと言われ、いったん落ち着きました。


その次の日、例のお客さんが来たので、もう一度謝ったのですが、お客さんはよそよそしい態度(と私には見えました)で、「もういいですから」とだけ言って帰ってしまいました。

それまで私の心の中には「もう怒っていないだろう」という気持ちがありました。
その時は怒っていても、大人なんだからもう切り替えて笑顔で接してくれるだろうと思い込んでいました。

でもその期待は裏切られ、許してもらえないもやもやだけが残りました。

それから、お客さんが怖いという気持ちがさらにひどくなり、仕事中に頭が真っ白になる場面が増え、とうとう上司に「仕事を辞めたい」と伝えました。

そのことをりんりんさんに報告すると、パニックは自分で作り出すものだよ。根本的には、その人に相当腹を立てているんじゃないか、それで辞める方向にシナリオを作っていないかい?
と指摘されました。

自分が腹を立てている自覚はあまりありませんが、「あなたのせいで私は仕事を辞めるところまで追いつめられているのよ」と訴えようとしているのかなあとぼんやり思っています。
でも認めたくない、私は本当にきついんだ~と思う気持ちのほうが強くて、逃げ出したい思いばかりが膨らんでいます。
[2014/10/21 20:46] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<演技 | ホーム | カップ麺の記憶>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://akari780.blog.fc2.com/tb.php/138-e623aae7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。