プロフィール

あかり *

Author:あかり *
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (231)
食レポ (0)

08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
頑固に巻き込むこと
私は頑固だとよく言われますが、それが一番強く出るのが妹のことです。

妹だって家族に翻弄された被害者だったとか、妹の方が私を立ててくれる、大人だとか言われるともう「ムキーッ!」となって「違うもん!!」と反論しまくります。
「まるで幼稚園の子どもがだだこねてるみたい」と言われますが、どうしても譲りたくない部分です。

妹は私にとってつっかい棒。自分の不自由さ、自分が被害者であることを訴えるために、妹を悪者にしていなければ気が済まないのです。

妹が直接私に何かしたわけではありません。本当に苦しみを訴えたい相手、恨むべき相手は他にいます。
分かっていてもやめられなくて、りんりんさんに「へんちくりん」と言われ、ついには「へんちくりんでいいもん!」と開き直りました。

周りを巻き込もうが、自分が孤立しようが、変な目で見られようが構わない。どうせ私はへんちくりんだもんとふてくされていました。
でもその頑固さが大切な人にまで影響を及ぼしていると知って、初めて「このままではいけない」と感じました。

いろいろ理由を並べて受け入れることを避けているけど、結局は自分が満足したくないから。
なぜみんな痛みを乗り越えて当たり前のように相手を受け入れられるのか不思議だと話したら、りんりんさんに「痛みよりも好きをとるから。自分の満足、相手の満足をとるから。あかりちゃんの「好き」は痛みに負けるぐらいへなちょこなんだよ」と言われ、ショックを受けました。
私には痛みを越えようとする覚悟がない。変わりたくないのが本心。
変わりたくないと言いながら他人がうらやましいと不満を言っている。そしてその頑固さに周りを巻き込んでいる。

このまま私が不自由を選び続ければ、彼も、もし子どもが生まれればその子どもも、私が作った枠の中でしか生きられなくなる。
自分と同じような子どもを作りたくない。私のへんちくりんさを受け入れてくれて、何年も待ち続けてくれている彼を巻き込みたくない。

怖いけどプライドを折って満足することを選ぶか、過去の怒りに執着し続けるか。
どちらを選ぶも私次第。
葛藤しています。
[2015/08/26 23:19] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<祖母とスナック菓子 | ホーム | 変化>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://akari780.blog.fc2.com/tb.php/159-e144c572
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR