FC2ブログ
プロフィール

あかり *

Author:あかり *
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (234)
食レポ (0)

11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
お菓子の緊張感
子どものころお菓子は隠れてこっそり食べていました。

母親が与えるのは色の薄い、味気ないお菓子ばかりでした。母親は自分用のお菓子をこっそり隠れて食べていたので、それを私も盗み食い(と言いたくないけど)していました。

こっそり食べるので、母親はもちろん、家族のだれにも見つかるわけにいかず、大急ぎで聞き耳を立てながら食べていました。
私が音に敏感なのはここから来ている気がします。

今は職場にお菓子を持って行って毎日食べています。
職場は休憩室などないので、お店の隅でお客さんが来ない時を狙って食事をしています。来れば対応しなければならないので、神経を使います。
特にお菓子を食べるときはいつもドキドキしていて、人に見られてないか確認しながら食べています。
お客さんが来ないか気を張ってると思っていましたが、それなら食事中ずっとハラハラしているはず。おにぎりを食べているときはあまりドキドキしていません。
お菓子を食べるときが特に緊張するのは、子どものころ誰にも見つからないようにお菓子を食べていた感覚がそのまま残っているようです。

職場の事情なので仕方ないですが、もっとゆっくり食事したいなあと不満があります。
子どものころの緊張感がさらに負荷をかけているのが分かりました。
[2016/03/07 23:33] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<焼きそばとオフ会の情景 | ホーム | 焼きそばの情景>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://akari780.blog.fc2.com/tb.php/199-baa086c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。