プロフィール

あかり *

Author:あかり *
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (232)
食レポ (0)

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
パートさんの話
職場のパートさんの子どもさんの話。

その人には中学生の娘さんと小学生の息子さんがいます。
買い物の時、子どもたちがいつの間にかかごにお菓子を入れているらしく、それが困るのよ~と話していました。

「買ってと言ったらだめと言われるのが分かってるからこっそり入れるのよ」
うんうん、そういうのよく見る。

「レジまで行って気付くんだけど、そこで「買いません」とは言えないじゃない?」
確かに。

「最近はレジに行く前にチェックして、入れてたら戻させるのよ。そしたら(中学生の)お姉ちゃんは知恵がついてきて、商品の下のほうに隠して入れるのよ。だからレジまで気付かないの。」
ええ?!(゚△゚;ノ)ノ そんなことして大丈夫なの?!

うちの母親だったら、子どもがそんなことしたらレジだろうが大声で叱りつけるか、にらまれるか、帰ってから怒鳴るか叩くか…
これは私の想像なので実際はどうなるか分かりませんが、母親を怒らせる=捨てられるという構図が頭の中にあったので、おそらく思いつかなかったと思います。

その人は「子どもは小悪魔だっていうけど、ほんとだわ~」と笑いながら言っていました。
子どもを愛していることが伝わってくる、だから子どもさんも安心してお母さんに甘える、時にはいたずら?もできるんだろうなと。

それってどんな感覚なんだろう。
今の私は甘えることはできつつあるけど、いたずらはまだ怖くてできません。

一般との隔たりは大きいです。
[2016/07/04 14:00] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<カレーミッション | ホーム | 炭酸ジュース>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://akari780.blog.fc2.com/tb.php/213-022f0b31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。