プロフィール

あかり *

Author:あかり *
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (231)
食レポ (0)

08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
帰省のこと2
実家に行った時のことを少しずつ書いていきます。

行ったのはお昼時だったので、行くとすぐにご飯が出てきました。
それも次々と…。

テーブルいっぱいに料理を並べ、食べろ食べろと勧めてきます。
Kちゃんも私も朝ごはんが遅かったからそんなに食べれないと説明しても聞く耳持たず、どんどん勧めてきました。
しかもほとんどが祖母の手作り料理。
私が行くことを事前に知らせていたためか、腕を振るったようです。

極めつけは「私が好きな」栗ご飯。
「あんたこれ好きでしょ」とニコニコしながら持ってきました^^;
あ~この笑顔を見たいがために私は「栗ご飯が好き」だと思い込んでいたんだなと実感しました。

前日Kちゃんが持ってきてくれた煮物にはタケノコが入っていました。
前に私が家庭訪問でお邪魔したとき「タケノコが好き」と言ったのを覚えていてくれて、入れてくれたのでした。

祖母の栗ご飯とKちゃんのタケノコ入りの煮物、どちらも「私が好きだから」作ってくれたものですが、感じ方は全く逆でした。
Kちゃんの煮物は温かかった。私を思ってくれる気持ちが込められていて、そこには何も乗っかっていなかった。
祖母の栗ご飯は温かくない。「孫が好きなものを作る優しい自分」、自己満足が透けて見えていて、「せっかく作ってやったんだから喜びなさいよ」という怨念まで込められていた。

私は前日に作ったカレーを持って行ったのですが、それには無反応でした。
食事の途中で「持ってきたカレー食べて」と声をかけました。Kちゃんも「5時間煮込んだんですよ」と言ってくれましたが、最後までカレーが出てくることはありませんでした。
あとで聞いて思い出したのですが、その時父親は「正月からカレーか」とぼそっとつぶやいていました。
父親にとっては私が作った過程やその思いより、「正月にカレーはない」という自分の決まりごとのほうが優先だったようです。

これは私もよくやることです。人の思いより配列優先。

父親はそういう決まりごとが多くて、私もそれを当然だと思っていました。だからその場では不快に気付かずに過ごしていました。
Kちゃんが「こんなこと言ってたね」というのを聞いて、そういえば不快だったと思い出しました。

人の思いを受け取らない雰囲気が普通に家庭内にあった、ということは私もそれをしているということ。
痛いところですが、受け止めたいです。
[2017/01/07 22:02] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<自分で考える練習をします | ホーム | 実家への帰省と食卓>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://akari780.blog.fc2.com/tb.php/231-ffed4b09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR