プロフィール

あかり *

Author:あかり *
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (231)
食レポ (0)

08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
自分で考える練習をします
私は意思を出さない癖があります。
自分がどうしたいのか言わずに人に言わせる、それは人と意見がすれ違うのが怖いからです。

実家への帰省でその理由が分かった気がしました。

家のことは祖母がすべて取り仕切っていました。
食事のメニューから風呂の時間まで、祖母の掛け声で家族が動いていました。

もちろん、祖母一人でできることは限られているので食事の支度など、ほかの人間が動く場面は多々あります。
それでも何を食べるか、いつ行動を始めるか、それはほぼ祖母が決めていました。

例えば朝ごはんは必ずご飯とみそ汁。それが暗黙のルールになっていて、それ以外のものを食べることは祖母への反抗とみなされ、批判されました。
朝起きると祖母がすでに支度を済ませて待っている。それがほぼ毎日。
「今日はパンが食べたい」という日があったとしても、それが実現することはありません。だから「これが食べたい」という欲求さえ感じないようにしていました。

晩御飯も同じ。時間になると祖母が動き始め、それに合わせて家族が動く。
祖母が高齢になり、思うように動けなくなってからは私が手伝いに入るようになりました。
晩御飯のメニューは一応話し合うものの、祖母が食べられない脂っこいもの、父親が嫌うものは作らないという前提のもとに献立を考えていました。

私は自分の頭で考えることをしないまま育ってきたのだと実感しています。
常に家の中の暗黙のルールに従い、祖母の掛け声を待ち、それに合わせて動いていました。

それはある意味楽な生活でした。
意思を持ちさえしなければ、身の回りのことは祖母がやってくれる。
そろそろお風呂に入りたいとか、今日は何を食べたいとか、考えなくても祖母が準備してくれる。まるで介護老人のような生活です。
一人暮らしを始めてから、自由になったはずなのにかえって負担が増えた気がしていました。
それは、全部自分で決める状況に戸惑っていたんだと分かりました。

何を食べるか、お風呂にいつ入るか、それを決めることさえ私には負荷がかかる。
だからいつも同じものを食べるようになる。グラノーラとおにぎりしか食べない生活は思考停止の結果だったみたいです。

そうやって先回りして世話する一方で、誰かが意思を出せば目つきや言葉で処罰を与える形で、祖母は家族をコントロールしていました。
妹は祖母のルールに反する意思を出すので、よく祖母とぶつかっていました。
その様子を見て私は意思を出さないことを選ぶようになりました。そうすることで安定と楽を手に入れました。

同じルールを共有する家族の中ではそれでうまくいっていたけど、家族以外の人には意思を出さないと相手は戸惑うし、私の意思を読み取ろうとして大きな負荷がかかることに気付いていませんでした。



きんたろうさん、りんりんさん、私と関わってくれているメンバーさんに負担をかけていることに気付いていませんでした。。
今まで甘えていて、すみません。

今年は自分の頭で考える練習をします。
今年もよろしくお願いします。
[2017/01/09 19:34] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<灰羽連盟 | ホーム | 帰省のこと2>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://akari780.blog.fc2.com/tb.php/232-6a11c2ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR