プロフィール

あかり *

Author:あかり *
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (231)
食レポ (0)

08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
「愛を乞う人」
「愛を乞う人」というドラマを見ました。

セリフの一言一言が突き刺さって、最初から最後まで涙が止まりませんでした。

ドラマを見ながら、子どもの頃の自分と母親の姿が重なりました。
いつ怒りが爆発するか分からない母親の表情をうかがい続ける子どもを見ていて、自分の子どもの頃の感覚がよみがえりました。
私の母親もドラマのお母さんのように怖かったけど、その中にある不安も子どもの頃の私はずっと感じていました。
母親も、ドラマのお母さんのように不安でいっぱいで、どうしたらいいのか分からなかったんだろうと思います。
お母さんは悪くない、この気持ちは子どもの頃から今でも変わっていません。

愛し方が分からなくて子どもを虐待してしまう母親、その母親の中にある寂しさや不安、子どもの気持ちが丁寧に表現されていて、私が子どもの頃に感じていて、言葉にできなかったものが形になった気がしました。


主人公の母親を近くで見ていた女性の言葉が印象に残りました。
「(お母さんは)不器用で、どうしていいか分からないから、自分が愛されている自信もないから、確かめたかったんだと思う。不安で不安で、「これでも私を愛してくれる?これでもそばにいてくれる?」って」

そして最後に、大人になった主人公が娘と一緒に母親に会いに行き、帰りにぽつりとつぶやいた言葉
「ちっちゃくなってた。もっとおっきい人だと思ってた。大きくて、強くて、怖い人だって。でも違った。」

私も今度母親に会いに行きます。
その時何を聞くのか、何を感じるのか、ドラマを見ながら考えていました。
[2017/01/19 22:21] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<母親に会いに行きました | ホーム | ボルダリング>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://akari780.blog.fc2.com/tb.php/235-c2874a7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR