プロフィール

あかり *

Author:あかり *
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (231)
食レポ (0)

08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
音の配列はどこから来るか
引っ越しシーズンになり、周りの部屋で家具を動かす音が聞こえることが多くなりました。

私は音が苦手なので、普段から足音や、ドアがバタンと閉まる音が聞こえてもびっくりしてイラっとします。
それが人の動きが多くなって、大きな音が聞こえることが多くなって、イライラが募ってきました。
家具を動かすのは音が立ってもしかたないけど、ドアの開け閉めくらい静かにすればいいのに!と思っていました。

それでふと、なぜこんなに自分はいらだってるのか不思議に思いました。
「私は周りに迷惑かけないように静かに生活してる」という思いがあって、それが他の人を批判する(私の中では)正当な理由になっています。
でも、そもそも私以外の人は自分や人の生活音をそこまで気にしていないだろうし、音を気にしすぎるのは私の方で、それを頭だけで理解している状態です。
頭だけなので気持ちは収まらないし、イライラも止まらないしで苦しいので理由を考えてみます。

子どもの頃、両親は仲が悪くてしょっちゅう喧嘩していました。
寝室から言い争う声が聞こえてきて、それを聞くのが怖かったです。いつか両親が離婚して、生活が壊れるんじゃないかと不安に感じていました。
母親は機嫌が悪いと私たち子どもにも大声で怒鳴っていました。私たちが庭に逃げ出すと追いかけてきて、怒鳴りながら叩いていました。
その声は近所にまで聞こえていて、私は近所の人に変な家だと思われるのが嫌でした。
自分たちの生活を外の人に知られてはいけない、知られたらきっと変な目で見られると思っていました。
今私が隠密のように(笑)生活しているのはここからきているように思います。(正当な理由は周りに知られると何かと危険だから)

もう一つは、物音で両親の機嫌を判断していたから。
ドアを乱暴に閉める音、足をドンドン踏み鳴らして歩く、食器をガチャガチャと音を立てて洗う、壁やテーブルをたたいて威嚇する(猿か)、などなど・・・。
機嫌が悪い時に失敗すると怒りが飛んでくるので、刺激しないように静かに過ごしていました。


あと一つは、音や声の大きさに監視があったから。
トイレットペーパーをガラガラ使っていると「そんなに使わなくていい」と言われたり、大きな声で話していたら「うるさい、もっと小さな声で話せ」と言われたり・・・。

音の配列は周りに変だと知られないため、自分が怒られるのを避けるために作り出したものなのかなと思います。
今は怒る人は周りにいないし、知られても大丈夫な環境にいるので、音を立てることに慣れていこうと思います。
[2017/03/21 12:11] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<執着について | ホーム | 壁を壊す>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://akari780.blog.fc2.com/tb.php/240-559a56a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR